猪 鹿 罠 発信機

ネルソンズドッグフード

 

速報

 

複数の罠を一括管理できる「親子型」が4G通信対応でバージョンアップしました。
無線通信距離が従来の400mから大幅に改善されました。

 

大きな障害物などなければ10Kmは余裕で通信可能、山中でも尾根越えして1Km程度は通信が可能です。

 

親機を自宅や役所など屋上に設置しておけば目視で確認できる山裾は完全網羅できます。

 

新機能を追加しました

ショートメール着信用の携帯番号を使用者が設定できるようになりました。

 

 

近年、まだまだ減少しない鳥獣被害に対して捕獲対策の担当者(猟友会)の負担は増す一方ですね、高齢化も進みの見回りなど大変ではないでしょうか。

メールでハンター


罠見回りの負担を多少でも軽減できればと思い捕獲通報装置を開発いたしました。シンプルな装置で安価に提供させていただきます。狩猟用罠鹿が捕獲されると通報装置から罠従事者の携帯電話(スマフォ・ガラケー)に捕獲メールが届くシステムです。

 

メールでハンター

スマフォの着信画像

メールでハンター

ガラケーの着信画像

 

販売開始から5年の実績でハンターの方から、各市町村の鳥獣害対策担当者様や森林関係者様に愛用していただき確かな品質でお届けしています。

 

メールでハンター

 

装置本体は非常にシンプルな製品です。ご注文時に電話番号を登録させていただきますので、商品が届きましたらすぐにご使用いただけます。
特別なセッティングや調整などは不要です。本体に乾電池を入れて罠設置の予定地にて携帯電話(NTT docomo)の電波が届く範囲ならどこでも設置可能です。

 

捕獲通報装置の活用には以下のようなメリットがあります。

・罠の見回り負担を軽減できる。
・捕獲効率の良い罠設置場所があるが見回りが大変で設置出来ないなどに活用。
・罠の作動情報を想定して現場に急行するため、獣に逆襲されるリスクが低減する。
・山岳地帯や高山帯など日々の見回りが困難な場所への罠の設置が有効になる。
・罠の捕獲情報を速やかに知ることで敏速にジビエとして食肉加工ができる。

 

メールでハンター(単独型)

 

メールでハンター

 

単独機の価格 ¥51.400 (別途通信費¥13,000/年間)

※通信費契約は毎年の更新時に別途ご案内いたします。

 

メールでハンター(親子型)

 

メールでハンター

 

親子型メールでハンターは複数設置するくくり罠に最適です。子機をくくり罠にセットして罠の作動を検知し親機に無線通信します、親機はSMSメッセージで携帯にメールします。
※無線通信距離は直線で10Kmくらいですが(山間部でも1Km)、設置条件などで変わります。親機・子機の通信可能状態はLED表示で確認できます。
子機は親機1台で10機までセット可能です。

 

親子型の価格 親機 ¥65.500 (別途通信費¥14,000/年間)

        子機 ¥33.500

※通信費契約は毎年の更新時に別途ご案内いたします。

 

メールでハンター

 

本体底部にあるマグネットを設置の罠(箱罠などは扉・くくり罠はサルカン部など)に結んで設置します。

 

 

商品のお見積り・お問い合わせは

 

製品販売代理店
オール電子
TEL0261-85-0811
Mail:all.denshi@mist.ocn.ne.jp

 

 

製品製造元
株式会社 エフ・アンド・オー・システムズ
www.fando.co.jp